Vine LinuxでGW-US54MINI2を使う


下記の記事は、2008年5月に書いた記事です。
どうしようかと思いましたが、もしかしたらまだ役に立つ可能性もありますので、一応こちらに転記することにしました。

家で余っていたパーツを使って、セカンドマシンを組み立ててみた。
OSを何にしようかとちょっと悩んだのだけど、(なんとなく)Vine Linux 4.2を入れてみた。
置いた部屋がいつものパソコン部屋とフロアからして違っとりまして、当然LANは無線しかない状況。
デスクトップ用の無線LANアダプタは、なんでかPlanexのGW-US54MINI2を持っていたので、こいつを使うことにした。
忘れたらいかんので、手順をメモっておこう。

ここから「rt73-CSV」というのを落としてくる。
RT73の本家(Ralink)でもドライバを置いてるようですが、そっちの方が手間がかかるクセにうまくいかなかった。ので、上記の場所から取ってきてやります。
rt73-CSVを解凍して「Module」フォルダに入って、「make」「make install」してやります。
「modprobe rt73」でドライバーを読ませておいて、後はメニューの「デスクトップ」−「システム管理」−「ネットワークの管理」から無線LANの設定をすればOK。
とりあえず安定して動いている感じ。(今のところは…)

Shue

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-09 (土) 00:45:25 (2914d)