「ファイルを開く」ダイアログを使う

ファイル選んでもらって、そのファイルをベースに処理をしたいケースも出てくるかと思います。
ファイルを開くダイアログを開くのは簡単です。
詳細はヘルプファイルを見てもらうとして、

   Dim varPATH as Variant
   
   varPATH = Application.GetOpenFilename( _
       FileFilter:="エクセルファイル(*.xls),*.xls", _
       FilterIndex:=1, _
       Title:="処理対象ファイルの選択", _
       MultiSelect:=False _
   )
   If varPATH <> False Then
       '   ここにファイル名を使用した処理を書く
   
   End If


こんな感じですか。

Shue

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-10 (日) 23:09:23 (2913d)